スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠々として急げ

2010/07/30 Fri

kaikou








跳びながら一歩ずつ歩く。

火でありながら灰を生まない。

時間を失うことで時間を見出す。

死して生き、花にして種子




この言葉が開高健氏のどの著作にあったのか気になって気になってゥン十年…

1979年、某ウィスキーメーカーのCM用コピーだったんですね。

今日、やっと自分的に判明致しました






開高氏は昔々、エッセイストとして、言葉の魔術師として、また偉大なる趣味人として大好きな方でした。

その当時(って何時??)伊丹十三氏と並ぶ個人的な、日本人の知的ヒーローでした。




ぶどう酒は栓を抜いてみるまで油断ができない。

パイプは火を入れて何年もたってみなければわからない



『生物としての静物』より




そうだよね~

と、まあ大人の世界というのか、

軽い言の葉だけが氾濫する今日この頃、単なる好事家に留まらない、開高氏の深い響きを思い出した1日でした。


単なる個人的思い付き、思い入れですが…こういったテイストに通底した現役作家は村上春樹氏以外視えません。
(単なる趣味の問題なのかと思いつつ…)




開高健  1930年12月30日 - 1989年12月9日

1964年、朝日新聞社臨時特派員として戦時下のベトナムへ。南ベトナム政府軍に従軍して最前線に出た際、反政府ゲリラの機銃掃射に遭うも生還。総勢200名のうち生き残ったのは17名であった。『輝ける闇』『夏の闇』『花終わる闇(未完)』の3部作はこの戦争での凄烈な体験をもとに書かれている。小田実らのベ平連に加入して反戦運動をおこなっていたが、ベ平連内の左派勢力に強く反発し脱退している。その後保守化(後略)

(WIKIより)










ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










スポンサーサイト

プラス思考は止めましょう

2010/07/11 Sun

半年くらいの間、このテーマで日記を書こうと思いつつ、やっとアップ。


2年前にリアルでお会いした方がマイミクに。

その方はその後ガンになり、壮絶な闘病生活の末、今年の4月に亡くなりました。

彼女は代替療法やホリスティックな療法も良くご存知で、また実践もされていたのですが、最終的には手術、抗がん剤、放射線治療…と出口のない隘路に踏み込み、帰らぬ人になってしまったのです。

いわゆる3大ガン治療の怖さや虚偽についてはここで語りません。

ただ縁があった方の最後の日々を振り返り、プラス思考の怖さやシンドさについて感じたことを書いておきたかったのです。



言うまでもなくプラス思考とはマイナス部分を見据えなければ出てこない二元的思考の産物です。

マイナス思考は気分で流されるだけですが、その思考状態そのものが本人も周囲も疲れさせます。

しかしプラス思考はプラス、マイナスの仕分けをして無理にプラス部分にフォーカスしようと努力し続けなければなりません。
それはそれは大変なエネルギーを要します。


その彼女も亡くなる以前の日記の中、プラス思考とか感謝という言葉を多用していました。
しかし実際に感じられたのは消耗と怖れそのものでした。


彼女が亡くなる1ヶ月近く前に下記のコメントを入れました。

今読み返してみると、宇宙人ジョーンズのように、空気を読めていない部分もあったのだろうかと思う部分が無きにしも非ず…


оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・оΟ゜оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・


メッセージにしようか、ここにコメントとするか迷いましたが…



初めてありがとう村でお会いしてから早、2年近く経ちました。

正直、**さんがこんなに「頑張る」人とは思いませんでした。

何も、何に対しても頑張ることなどないのですよ。


あなたが自分の天命や大いなる力を本当に信じているのならば、全てはあなたの生まれてくる前に決めてきた通りに進行する以外のことは起こり得ないのです。


一般に、抗がん剤も放射線治療も致命的で、あり得ない治療法です。
それは正に、人間の闇の部分が生み出した哀しいあり方のひとつ。


ここ暫くのあなたの日記には「プラス思考」という、常にマイナス部分への怖れが満ち満ちています。

あなたの生き方に間違いはなく、完璧な人生を送っているのですよ。



敢えて誤解を恐れずに言えば、死んだって大丈夫なんです…


どのような形であれ、全てを理解する日は必ず来ます。

全ては完璧に、上手くいくようにできているのです。



あなたの心に平安を


оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・оΟ゜оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・

そして案の定、彼女のマイミクさんから反論が。

この時期、彼女の死期がそれほど近いものとは予想もしていませんでした…

今の彼女が全てを理解されていることが何よりも救いとは思っているのですが。



合掌



そんな最中に飯田史彦氏の『ブレイクスルー思考法』という本に出会いました。
素晴らしいタイミングです。


この本について書こうとしていた矢先、あるパニック障害の女性に出会って差し上げてしまい、そのままになっていました。

丁度、この本の抜粋をネットで発見しましたので飯田式ブレイクスルー思考法をご照覧ください。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


 1.ブレイクスルー思考とは

 (1)目の前にある問題そのものに価値を見出し、
    全てを「順調な試練」として受け止めることで現状突破する思考法である。

 (2)「挫折」や「不運」という概念を捨てることで、
    人生における重大問題をブレイクスルー発想法。

 2.楽しく笑い、感動に涙できる方向へ進む

 (1)笑うことで免疫力が高まる。

 (2)悲しみの感情も人体へ好ましい影響を与える。
    感情的な涙には多くのストレスホルモンが含まれているため、
    感情的に泣くことによって涙が心を浄化してくれる。
    (カリフォルニア大学でのN.K細胞調査結果)
    ただ、いつも絶望感での涙はよくない。
    一番良いのは、「素晴らしいことに感動する涙」である。

 (3)人生で何か選択に迷った時は、どちらの方向に進めば、
    「より笑う機会が多いか」、あるいは
    「より感動すに涙する機会が多いか」を考えて決断することである。

 3.スピリチュアルな観点でものごとを見る

 (1)スピリチュアルな観点
    人間の本質は物質(肉体)ではなく精神(心)であると仮定し、
    精神的な豊かさを追求する観点

 (2)人生の捉え方
    ①人間は「研修所である物質世界」を訪れて、
     肉体をまとって生まれ変わりを繰り返しながら成長している。
    ②人生は様々な試練や経験を通じて学び、
     成長するための修行の場であり、それは自分自身で計画したもの。
    ③全てのことは意味や価値があり、全ての試練は
     「予定通りの順調な学びの過程」である。

 4.「意味が現象に優先する」と信じる

 (1)人生では、全てに意味が存在し、その意味を現実化するために
    最適な現象(出来事)が生じてくる。

 (2)先に意味が存在しているので、そこから生じてくる現象は全て
    「予定通りの順調な現象」ということになる。

 5.「人生のブラックボックス」を活用する

 (1)考えれば考えるほど自分を追い詰めてしまうような問題は、
    「考えない」ことこそが、適切な発想法である。

 (2)人生には、それ以上深く考えないことが望ましい
    「ブラックボックス」という部分が必要である。

 (3)「いずれ今回の人生を終えたときには、全て明らかになるのだから」
    と放置しておくのである。

 6.「大きな出来事は全て予定通り」と信じる

 (1)人生は以下の積み重ねである。
    ①努力にかかわらず必ず起きる予定通りの大きな試練・喜び。
    ②努力の程度に応じて予定通りに起きる大きな試練・喜び。
    ③偶然によって起きる予定外の小さな試練・喜び。

 (2)日常的に起こる小さな試練や喜びは、この物質世界での偶然の積み重ねだが、
    大きな試練や喜びは意味があって生じるもので、予定通りである。

 (3)ただし、努力によって回避できる「試練」や得られる「喜び」もあるため、
    人間には常に努力が必要であり、常に努力していれば必ず報われるのである。

 7.「人との出会いには全て意味がある」と信じる

 (1)スピリチュアルな観点から考えれば、身近に生まれたり、同じ仕事をする相手は、
    何か深い意味があって「予定通りに出会う人々」であることがわかる。

 (2)たとえば、「予定通りの相手と結婚した」と考えれば、
    たとえ仲が悪くなったとしても、それもまた「予定通り」であると考え、
    そこから多くのことを学ぶことができる。

 8.落胆や恐怖心から自分を解放する

 (1)人が落胆する理由は、単純に言えば、欲求を持ち、
    その欲求が満たされることを期待するからである。

 (2)誰かに何かを期待した時点で落胆が生まれる。
    落胆による絶望を防ぐためには、「期待しない」、
    もしくは「期待度を下げる」ことである。

 9.理想と現実を使い分ける

 (1)ブレイクスルーを行うためには、「理想」と「現実」の両方をしっかり見つめて、
    これら2つの観点をバランスよく活用しなければならない。

 (2)現実原則ばかりで生きている人は理想原則を持つことが、
    逆に理想原則ばかりにとらわれている人は現実原則を身につけることが、
    ブレイクスルーにつながる。

 (3)例
    ①理想原則:「あらゆる人を愛さなければならない」
    ②現実原則:「人間は、わずかな人しか愛することができない」

 10.判断に迷った時は「自分の内なる声」に従う

 (1)ブレイクスルーを果たす2つの方法
    ①なるべく何も失わないで、新しいものを得ようとする方法。
    ②手放せるものはどんどん手放しながら、手放した以上の新しいものを
     得ようとする方法。

 (2)大切なのは、「どちらの方法でブレイクスルーを果たすのが自分にとって
    望ましいか」という選択である。

 (3)一般的には、判断基準として「どちらが得か?」「どちらが楽か?」
    「どちらが善か?」であるが、ブレイクスルーを望むなら、「心地良さ」で決める。

 (4)「心地良さ」とは、「安楽・簡単」ではない。
    それは、「心の奥に潜む、自分の良心(内なる声)に従え」ということである。
    「内なる声」に従っている時、人は心底から「心地良い」と感じることができる。
    仮に苦労が増えても「心地良いこと」を優先する方が、
    結果的には心が満たされるのである。

 11.「自分に解けない問題はない」と信じる

 (1)人生に出会う大きな試練は、自分が自分に解けない問題は何一つ
    用意されていないのである。

 (2)「自分は、これほどの問題を解くに値する人間なのだ」という
    誇りを持って試練に挑戦することによって問題は解けているものである。











ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










メキシコの漁師とHarvard MBA

2010/07/03 Sat

数日前に複数のミクシィ日記で知りました。

ネットでは結構知られた「お話」のようです。

検索してみると3パターンを発見。

敢えて解釈も解説も必要ありませんが、唯々笑ってあげてください…


оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・оΟ゜оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・



メキシコの田舎町。
海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。

それを見たアメリカ人旅行者は、「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。
すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。

旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、
漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」


すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。

いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキシコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「20年、いやおそらく25年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」と旅行者はにんまりと笑い、「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんと昼寝して過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」











ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。