スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての苦労物語は、地球で借りたレンタルビデオ

2011/05/08 Sun

あるSNSから頂いて参りました。

中々本質を突いています…


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


俺たちは地球に来る前、完全無欠の意識体だった。
肉体はなく、ただ平和ですべてとひとつだった。
地球を見ると、色事、荒事満載の楽しそうな遊びをやっている神々が見えた。
遊びに行きたくなった。

完全無欠の意識体のままでは地球に降りることは出来なかった俺たちは
無価値観やワンネスを忘れる、または神であること自体を忘れるという超絶秘技を使って地球に降り立ったのだ。

初めて感じる無価値観、初めて感じる罪悪感、全てが新鮮だった。
ネガティブの全てを体験したのだ。
戦争も売春もギロチンも魔女狩りも最高だった。

まるで神じゃないかのような、めくるめく体験だった。
だから、悪代官は悪いほど最高だ。
キャンディーキャンディーは苦労するほどいい。

ロミオとジュリエットの家は仲が悪いほど最高だ。
仲が良かったらダメだろ?
2人は出会って恋に落ち、幸せに暮らしましたとさって言ったら、誰も金は払わない。

家は仲が悪くて大変だったとかじゃないと金は払えない。
余命1ケ月の花嫁が長生きしたら最悪じゃん。
きっちり1ケ月で死んでほしいだろ?

キャンディーはやっぱ教会の前にキッチリ捨てられないと。
おしんはちゃんと苦労しないとつまんないんだよ。
俺たちはどれだけネガティブを愛しているんだろう。

まるでワンネスじゃないような、まるで神じゃないようなネガティブこそ最高に楽しかった。
だってオリジナルの悲しみなんてないじゃん。

苦労物語はみんなある。
全ての苦労物語は、地球で借りたレンタルビデオなんだよ。
その証拠にマイオリジナルのネガティブが無いだろ?
みんな同じような苦労物語だよ。

もう飽き飽きしたら起きようぜ。
もう飽きただろ?ドラマはドラマだ。

もうキャンディーは捨てられなくていい。
もうロミオとジュリエットの家は仲良くしていい。
悪代官はいい奴になっていい。
余命1ケ月の花嫁は長生きしていい。
おしんは苦労しなくていい。
海猿は骨折しなくていい。

今まで楽しんだネガティブビデオを全部返却しようぜ。
神に戻ろうぜ。
それが覚醒。

金が無いとかいう無価値観の終わり。
無力感、自信の無さの終わり。
病の終わり。
愛されないとかいう無価値観の終わり。

あ~^^楽しかった、地球で借りたネガティブビデオ
全部返して、新しい地球的でない物語を始めようぜ。
宇宙的な物語。
なんかうまくいっちゃう
やりたい放題が当たり前の世界。
気楽な楽しい愛しあう世界。

自分を愛せる。全てを愛せる。全てに感謝できる世界。
そんな新しい地球を始めようぜ。それこそが約束の地。
今すぐ行けるよ
完全無欠の神に戻る
地球の全ての制限を超える

おはよう みんな
みんな神だから心配すんな。
みんな最高だから心配すんな。
ネガティブビデオを楽しんでいたら癒してもしょうがないぜ。
俺たちは癒す必要さえない。
ただ目が覚めればいいだけだ。


しあわせになるにはどうするか?
しあわせだなぁ~って口に出して言ってればいいんだよ。
理由なんかいらないんだ。
幸せは持ってんの。はじめから持って生まれてんの。
だから感じるだけ。
しあわせも 最高も ありがとうも 愛してるも 嬉しいも
すべて持って生まれた。

何にもなくても感じていいの
理由なんかいらない
ただ感じればいい
最高だなあ~ 幸せだなあ~ 楽しいなあ~
嬉しいなあ~ 自由だなあ~ 楽だなあ~ 安心だなあ~

ホラネ 感じてくる
こんなに簡単なんだよ
起きてることは中立で
感じてるのは自分の中だけ

もう、「神様お願いします、どうか私に~~して下さい」とか言うなよ
神様にこう言われちゃうぜ
「あなたは私と同じ神様ですから、どうぞお好きになさって下さい」

え~~俺がですかあ?
「そうです、あなたも神様です」
え~それって最高かも
「ズッと前からですよ」
え~マジでぇ~ めちゃめちゃ忘れてたかも
「思いだせて良かったですね」
「あとは好きなように自分の願いを叶えまくってください」
「あ~思い出したわけですから、人の分までお願いしますね」
「人も自分も同じですしね」

え~おんなじ~!
ひえ~目が覚めちゃうよお~
まあ楽しいからいっか 起きちゃおっかな
おはよう みんな
みんな神様だ

う~マジそう見える
う~やばい
僕ちんのトラウマが、とか言えないかも
僕ちんの過去世に問題が、とか言えないかも

僕ちんの親は愛してくれなくて、とか言えないかも
僕ちんの病気が重くて、とか言えないかも
僕ちんお金なくて、とか言えないかも

笑えるかも
腹の底からパワー湧いてきちゃったかも
神様に戻っちゃうかも
もうダメかも
めちゃめちゃ覚醒しちゃうかも

2012、12月21日まで待てないかも
ぶっ飛んじゃうかも 俺マジやばいかも
もう無理かも 止められないかも
もう被害者やれないかも
もう何のせいにもできないかも
もう誰のせいにもできないかも
パワー炸裂しちゃうかも
何でもできちゃうかも
空飛んじゃうかも

本当に俺たち全員に素晴らしい価値があるんだ
最高に幸せに生きられるんだ
例えば過去にどんなに辛いことがあっても大丈夫だよ
今はその過去じゃないから

全ての悩みを超えていけるぜ
全ての病気を治していけるぜ
全ての夢を叶えていけるぜ

俺たちはこの現実ってやつを遥かに超越した存在なんだ
この3次元のスクリーンに色々映すくらいチョロイし
まあ何が映ってても大したことじゃない

俺たちはもっとぶち抜けた偉大なる存在なんだ
覚醒しようよ
待ってるぜ!









ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










スポンサーサイト

自然エネルギー注目再び

2011/05/02 Mon




自然エネルギー注目再び 葛巻町

 東日本大震災で福島第一原発事故の危機的な状況が長引くなか、風力発電など自然エネルギーへの期待が高まっている。10年余り前から風力や太陽光発電に力を入れ、町の消費電力の2倍近くの電力を生産するようになった小さな町に注目が集まりつつある。

 岩手県葛巻(くずまき)町は、津波の被害を受けた久慈市から約40キロ内陸の北上山地にある、人口約7700人の酪農の町だ。地震の被害は大きくなかったため、町内の施設に被災者を受け入れたり、職員4~5人を近隣市町に派遣している。

 まだ雪で覆われた町はずれの東側の山に、合わせて15基の風車が回っている。その発電量は年間5600万キロワットで約3千の全世帯が使う電力の1・8倍を作り出している。3月11日は震度5弱の揺れだったが、風車に損害はなかった。

 町立葛巻中学校では、校庭わきに420枚のパネルが3列に並ぶ太陽光発電システムが校舎の照明や暖房などの一部をまかなっている。このほか、木質バイオマスや牛糞(ふん)を活用した発電施設もある。

 2007年まで2期8年町長を務め、「自然エネルギーの町」の基盤を作った中村哲雄さん(62)は「今度の原発事故で地域分散型の自然エネルギーが改めて注目されるのではないか」と話す。震災後に県内や北海道で講演したが、「自然エネルギーは原発に代われるのか」などの質問が相次いだ。あと80基の風車を町内に建設できる、というのが中村さんの持論だ。しかし、現状ではわずかな量の買い取りしか電力会社に義務付けられていないため、思うように風力発電を拡大できなかった。

 これまで、霞が関の省庁に要望すると「風力や太陽光だけで日本全体の電力需要をまかなえるわけではない」と反論された。中村さんは風向きが大きく変わる予感がしている。後継者の鈴木重男町長は、山村と都市の関係を転換する必要を感じている。「エネルギーの次は食糧が不足する。山村と地方が互いの機能を理解しながら対等に取り組む時代がやってくると思う」

 葛巻町のもうひとつの特色が「省エネ教育」だ。葛巻小学校では、「手洗いは、えんぴつの太さの水で」など、子どもたちが自ら考えた「省エネプラン」を実践している。3年生の大久保柚希さんは、自宅でお父さんにつけっぱなしの部屋の電気を注意する。親子の会話を通じて省エネ意識が大人に広がり、町全体の省エネに結び付く。

 前岩手県知事の増田寛也元総務相は「これからエネルギーの需給が窮迫するなか、再生可能な自然エネルギーの開発は時間がかかる作業になる。町民に理解が根付いた葛巻町がひとつのモデルになるだろう」と話している。

 菅直人首相は参院予算委員会で「今回のことを教訓に、太陽、バイオマスなどクリーンエネルギーを世界の先頭を切って開発し、新たな日本の大きな柱にしていく」と答弁した。政府も政策転換を模索している。

    ◇

 NPO法人環境エネルギー政策研究所(飯田哲也(てつ・なり)所長)はこのほど、エネルギー政策を地域分散型の自然エネルギー中心に転換、2050年には電力の100%を自然エネルギーで供給することをを目指すとした提言をまとめた。

 提言は、3月11日が「明治維新、太平洋戦争敗戦に次ぐ、歴史的な第3のリセットに日となる」とした。そのうえで、中長期的には、電力生産に占める自然エネルギー率を、2020年に30%、50年にはすべてを賄うことを目指す、とした。

 具体的には、福島第一、第二など5カ所の原発などを停止し、建設中を含む原子力発電所の新増設を凍結。日本の原発は老朽化が進んでおり、40年の寿命を想定すると、新増設をやめれば、今後は急激な減少期を迎える、という。そのうえで自然エネルギーを加速度的に拡大する。

 自然エネルギー開発は、海外では急成長を遂げつつあり、「日本はその流れから取り残されていた」と指摘。日本はドイツを参考とすべきと提案した。ドイツの自然エネルギー比率は、過去10年で6%→16%に伸び、今後10年で16%→35%に高める目標を定めた。50年には100%とするシナリオを定めている政府機関もある。

    ◇

 ドイツのメルケル首相は、フクシマの原発事故の直後の3月14日、原発推進から「脱原発」に方針転換した。同月末のバーデン・ビュルテンベルグ州の議会選挙で、メルケル政権の連立与党が敗北したことを受け、原発の運転期間を短くするなど、脱原発路線は加速している。

******************************************************************

滅多にTVを観ないのに、これは偶さか記憶に残っています。

自然エネルギーが既存の技術でも絵空事ではない事実に多くの人間が気付いたとき、大きな革命が始まります。

元々ドイツのメルケル首相も「あちら側」の人間でありながら変節(?)せざるを得ないということに希望を感じます。










ワンクリックありがとうございます<(_ _)>









プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。