スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れ、時々おたまじゃくし…

2009/06/14 Sun

4日ほど前のニュースで報じられた石川県の不思議なニュース。


昨年、仕事関係のパーティーでお会いした方がメルマガをずっと配信してくれています。
購読手続きも何もしていないのに…

大体その類のメルマガは配信停止にするか、一括削除…となる所。

ところが中々面白いので、例外として読んでいます。

今日「おたまじゃくし事件」に関して面白い事を書いていらしたのでご紹介させていただきます。

皆様どのような印象を持たれるのか興味がございます。


оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・оΟ゜оΟ゜Ο。.・оΟ゜Ο。.・


■ ○○ちゃんの実体験「オタマジャクシ」に遭遇
 
 2006年10月1日、伊勢神宮新御敷地・掃除御奉仕を伊勢神宮
 をお守りする会である「崇敬会」の行事に参加しておりました。 

 この地は平成25年には今ある御正宮が式年遷宮で移ってくると
 いう聖地なのです。

http://www.jingukaikan.jp/sukeikai/sukeikai.html

 ○○ちゃんはこの御敷地のど真ん中「御神木」が置かれている
 掘っ立て小屋(本当に小さな木で作られた質素な小屋)のすぐ隣に
 約20分ほど、掃除もせずに「ボーっと」しておりました。

 周りには「崇敬会」の人が一生懸命に掃除をしております。 

 しかしこの「新御敷地」の中心地には人がおりません。 

 ○○ちゃんひとりきりです。

 後でこの心御柱(しんのみはしら)は伊勢神宮の中でも一番・
 神聖なところで一般人の立ち入りは許されていないとのこと、
 唯一ここに立ち入ることができるのは「天皇陛下」だけという
 ことが分かり鳥肌がたちました。


 ◇ 天からの雫がオタマジャクシに変身
 
 天から大粒の雨がこの新御敷地に降り注がれておりましたこの雨の
 雫を「ボーっと」みておりましたら、雨の水玉が新御敷地の小石に
 降り注がれるときあっと驚く現象に遭遇しました:

 雨の雫が地上の石に到達した瞬間に:

  「雫」 → 「オタマジャクシ」 

 に変わるのです。 

 ご丁寧にちゃんと頭のあたりには目ん玉がついてます。 

 そして、石に当たった瞬間に この「オタマジャクシ」君は 
 クルクルと周り(確か時計回り)して石の裏側に消えていきます。

 そんな馬鹿な事と思って、我が目を皿のようにして見ても 雨粒が
 地上に落ちたとたん「かわいい・オタマジャクシ」になるんです。

 さらに驚いたことにこのオタマジャクシと思っていたものは三種の
 神器のひとつである勾玉(まがたま)であることが分かりました。









ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。