スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波動水

2009/10/21 Wed

確か4年ほど前のことです。


当時、四国のある蜂蜜メーカーの社長さんと親しくしていました。

彼は蜂蜜を扱う傍ら波動測定をしたり、波動を転写した波動水の販売もしていました。


ふと思いつき、インドのある聖者が物質化した聖灰(ヴィブーティ)と、釈尊を念写した写真のエネルギーを転写してもらうことにしました。

それぞれどんなエネルギーが感じられるのか、何か不思議な恩恵を得られるのか楽しみでした


出来上がった波動水をいただくとボトルが1本のみ。

専用ボトルが最後の1本になり、ミックスしたとのこと…

ちょっとがっかりしたものの、タダだから、ま・いいかと直ぐに立ち直り


その頃、明け方に瞑想する習慣があったので、そのお水を飲んでから座ってみることにしました。



グラスに普通の水を入れ3~4滴の波動水を垂らしたものを飲み干しました。

味は聖灰と同じ白檀のような香りです。

(そこで既にびっくり  キター~という感触)


目を瞑ってすぐに自分のお腹の中に何かが在るのを感じます。

特に意識を集中しなくてもお腹の中に金色の結跏趺坐した仏像が視えました

それは一瞬で消えることなく2~3分はそこに在りました。



ヨーゲ・シヴァラナンダ著『魂の科学』という、ラージャ・ヨーガの集大成本があります。

昔読んだ記憶によると、心臓の内部に真我(プルシャ)の座があり、そこに「物理的」に結跏趺坐した姿として金色のアートマンが存在する…と書いてあったように思います。

関連しているようで、でも実際は別のものなんでしょうが…



その後、その聖なる波動水を友人とお酒に混ぜて飲んだり、参禅会の前に7~8人で飲んだりしました。

賞味期限切れだったのか、最初の時のような不思議は誰にも起こりませんでした。



後に、そのお水を作ってくれた社長に逐一報告すると、充分に満足した様子。

その頃から、彼はうちが扱っている健康食品を「ちょっと貸して」と少しの時間だけ持って行くようになりました。

そして、それ以降うちの商品を買ってくれることは二度とありませんでした…










ワンクリックありがとうございます<(_ _)>











スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。