スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは最高…でも、これでお終い This IS IT ! さよならマイケル

2009/11/04 Wed

20091013mog00m200021000p_size5.jpg


昨日、朝一で観て来ました。

睡眠不足で寝てしまう心配を他所に、ずっとスクリーンに目が釘付け。


2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。

照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージに賭けながら、歌やダンスの猛特訓は死の直前まで繰り返されていました。

支えているスタッフ達がマイケルの人格、才能を心から愛し尊敬している様子が良く伝わっています。

彼のゴシップや上っ面のヒット曲しか知らない人間には想像もつかない姿です。

正に King OF POP という名にふさわしいアーティストです。

th_ml_this_is_it_lar.jpg


この映画が世に出たことによってこのコンサートが全くの幻に終わらなかったことを心から喜びたいです。

この映画は、マイケル・ジャクソンという並外れたアーティストを描いただけのものではありません。

マイケルが音楽やヴィジュアルアートを通し、彼の深い愛とメッセージを送ってきます。

おかげで目からたくさんの汗をかきました…





THIS IS IT は、1979年、今から30年前にマイケル・ジャクソンが作った曲で、当時20歳の頃の伸びやかなマイケルの声が収録されておりバックコーラスは、兄弟が歌っている。
オーケストラによる音の入れ直しで制作されたThis is it は、映画のクロージングに 使われており歌詞は―

まさか、あなたと恋におちるとは思っていなかったけれど今では、完全に あなたの虜だよ~というラブバラード。

(翻訳は、角度によって全くニュアンスの違う印象を与えるでしょう…)


マイケル・ジャクソンが、世界的に 飛躍する前の貴重な名曲。

まさに幻の1曲であり、象徴的な楽曲です…




THIS IS IT  (日本語 歌詞)


これは 本物だ 今 僕は、誰よりも光り 輝き 気分は最高
今 感じてる この愛 はっきりとわかるさ 本物だって

何千回も君の顔を見つめて来たような気がする
君も僕を知っていると言った・・身を任せる 風を選んだというけれど
結局 風任せにすることにしたんだね

君の噂など 聞いたことも無かったのに 恋におちるつもりなんて
さらさら 無かった 君の恋人になるとは 思いもしなかった 
お願いだ 分かってくれ 

まぎれもない愛 僕には 分かる
僕は君の光だ 僕しかいない 僕たちなら 出来る
これは 本物だ 恋におちるたび 感じるんだよ

君のこと 千年も前から 知っていたような気がする
君も僕の顔を見たことがあるという。
もう逢いたくないと君は言うけれど
何度 言われても僕は 一緒に いたいんだ 

君の噂など 聞いたことも無かったのに 恋におちるつもりなんて
さらさら 無かった 君の恋人になるとは 思いもしなかった 
お願いだ 分かってくれ これは、本物だ 胸の奥で 感じる

僕は誰よりも光り輝いている これは真実の愛
僕の歌を一緒に歌おう お願いだから 耳を傾けておくれ
感じた事のない瞬間を。



This Is It - Michael Jackson


This is it, here I stand               
I’m the light of the world, I feel grand       
Got this love I can feel               
And I know yes for sure it is real           

And it feels as though I’ve seen your face a thousand times  
And you said you really know me too yourself          
And I know that you have got addicted with your eyes       
But you say you gonna live it for yourself.            

I never heard a single word about you              
Falling in love wasn’t my plan                  
I never thought that I would be your lover             
C’mon baby, just understand                     

This is it, I can say,                         
I’m the light of the world, run away                  

We can feel, this is real                        
Every time I’m in love that I feel                    

And I feel as though I’ve known you since 1,000 years           
And you tell me that you’ve seen my face before.            
And you said to me you don’t want me hanging round            
Many times, wanna do it here before                    

I never heard a single word about you
Falling in love wasn’t my plan
I never thought that I would be your lover
C’mon baby, just understand

This is it, I can feel
I’m the light of the world, this is real
Feel my song, we can say
And I tell you I feel that way

And I feel as though I’ve known you for a thousand years
And you said you want some of this yourself

And you said won’t you go with me, on a while
And I know that it’s really cool myself

I never heard a single word about you
Falling in love wasn’t my plan
I never thought that I would be your lover
C’mon baby, just understand

I never heard a single word about you
Falling in love wasn’t my plan
I never thought that I would be your lover
C’mon baby, just understand


いよいよだね、ここにいるのも
ぼくは世界を照らす光
素晴らしい気分だ
愛をそんな風に感じることが
こんなにリアルだなんて

まるで君に何千回も会ってきたような気がする
君も同じように感じるという
そして君は僕に惹き付けられる
でも君は自分だけで生きていくと言う

君がどういう人なのか聞いたこともない
君を愛することになるなんて思いもしなかった
君に愛されるなんて思いもしなかった
ただそれを受け容れて欲しい

もうこれっきり
ぼくは世界を照らし、そして去っていく

これがリアルだってわかるよね
ぼくが愛しているとき必ず感じるように

君のことを千年も前から知っているみたいだ
君もぼくをずっと知っているように思う
君はぼくが近くにいて欲しくないと言うけれど
今までのように、ぼくは君のそばにいたいんだ

(拙訳 by さんかるぱ)




Michael Jackson THIS IS IT Concert Offical Advertising on ITV 08/03/2009


マイケル・ジャクソンの追悼特集ページ




I just can't stop loving you, MJ !!!









ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。