スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『梅崎和子の陰陽重ね煮クッキング』-からだにやさしい養生レシピ/農山漁村文化協会

2007/09/07 Fri

「陰陽調和の重ね煮は、漢方を煎じるような東洋的志向と、西洋的栄養学を併せ持つ料理法」

一物全体食、旬のものを食べる、更に陰陽のバランスを取り入れるというマクロビオテックな基本を、シンプルな調理法に昇華した素晴らしいレシピ集です。
何と言っても、
● 出来上がった料理が美味しい。→栄養価が高い
● 手間もかからず、生ゴミも少なく短時間で出来る。
● 調理の後の汚れ物が極端に少ない。
―と良いことずくめです。

調理法の基本は、同一の鍋で陰→陽の順に、それぞれの素材を重ね、少量の水を加え加熱するというもの。野菜から出る水分で蒸し煮になる為に野菜本来の旨みが濃厚で、通常の調理法以上に栄養分が保たれていることを実感します。「重ね煮」といっても全てが煮物というわけではなく、汁物、和え物、揚げ物といったヴァリエーションもあります。
もちろん、重ねる順番や分量が図解で分かりやすく示されています。


食品は大きく分けると陰性か陽性、どちらかの性質があります。そしてそれぞれに酸性、アルカリ性の傾向を持ちます。つまり陰性の酸性食品、陰性のアルカリ性食品、陽性の酸性食品、陽性のアルカリ性食品の4つに分類されます。

陰性の特徴は、中心から外に逃げるという拡散的エネルギー。現象的には密度を薄くする、伸びる、緩む、冷たくなるーといった性質を持っています。

陰性かつ酸性の食品は血液を汚し、体の機能を低下させます。血を薄い状態にし、更には血液がネバつく状態にします。
代表的な食品は白砂糖、漂白した小麦粉で作ったパンやうどんなど。意外でしょうが白米や牛乳もこの仲間です。更には食品添加物、農薬、タバコ、アルコール類も含まれます。(因みに玄米や雑穀は中性。)


陰性のアルカリ性食品は血をサラサラにする作用があります。中でも海草類や旬の葉野菜類は理想的ですが、合成酢やナス科の野菜は食べ過ぎると血液の濃度を薄くしすぎることがあるので要注意です。

陽性の特徴は、逆に外から中心に向かうエネルギーなので、血液は密になり濃度が高くなります。

陽性かつ酸性食品となると強力に血液を汚します。その代表は肉類。肉や脂肪分の多い魚、卵を常食する人の血液は粘ついて流れが悪くなります。生活習慣病、慢性病や婦人病を引き起こす食品なのでコントロールが必要です。特に心臓、肝臓、腎臓、膵臓という、エネルギーが内側へ向かっていく臓器に症状が現われる傾向を指摘されています。

陽性のアルカリ性食品の代表は根菜類と天然塩です。根菜類は強力に血液をきれいにしてくれて栄養価も高い食品です。天然塩にも血液浄化作用と造血作用があります。塩を控えすぎると血液が薄くなるので要注意です。清浄な海水を天日で結晶化し、過剰なニガリを無毒化した塩を常食することが理想です。
(わたしのイチ押しは『皇帝塩』…!)

和の伝統食である味噌、醤油、ぬかづけ、梅干し、タクアンなども典型的な陽性、かつアルカリ性の食品です。


_ この本でも基本とする全体食ーごぼうやレンコンの皮を剥かないーという料理法を実践する為には、有害物質に汚染されていない素材を選ぶことが大事になります。有機栽培品が手に入らなければ、野菜の農薬などを除去してから使う習慣をつけることをお勧めします。体に入る前にデトックスしてしまうのです。
有害物質の排除だけでも体調を好転させるのみならず、意識にも変化をもたらす可能性があります。


ここで紹介されているのは、完全ヴィーガン系レシピではなく一部、魚も使用していますが乳製品、卵は一切含まれていません。古典的マクロビよりも野菜などの旨みが引き出される調理法で、肉なしでも行ける手応えを感じるのでは。
 
この調理法を採用している病院では患者の体調も良くなり、医師にも好評であるといいます。
作り方がきわめてシンプルなので是非お試しください。




人気blogランキングへ愛の1クリックお願いいたします

こちらもご支援よろしくm(__)mにほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。