スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリビュート for MJ in Grammy's Aword

2010/02/03 Wed

今年のグラミー賞授賞式でマイケル・ジャクソンへのトリビュートとしてEarth Songが上映されました。

スモーキー・ロビンソン、アッシャー等々、魂のこもった素晴らしいパフォーマンスは必見です。

これは正しく第二のWe Are The Worldとでも呼ぶべきメッセージ。


世界中の子供たちの未来を憂い、地球を憂い、全てを愛のために人生を捧げたマイケル。

今や彼の死を通しマイケル意識とでも呼ぶべき大きなうねりが起こっています。


You should be the change that you want to see in the world.

「見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい。」~マハトマ・ガンジー



Michael Jackson Tribute 3D on Grammy's 2010- Paris and Prince Jackson speech in the end WATCH!

昨年姿を現してから半年ちょっとなのにマイケルの子供たちの成長振りには目を瞠ります。

スピーチも立派なものでした…



プリンス君
「僕たちの父、マイケル・ジャクソンの代わりに、
この賞を受け取るためにここに来られたことを誇りに思います。
まず、過去7ヶ月間、僕らを見守ってくれた神様に感謝します。
そして、おばあちゃんとおじいちゃんの愛とサポートにも。
それから、ファンの皆さんにも感謝したいです。
僕たちの父は、皆さんのことが大好きでした。
なぜなら、皆さんはいつも父の側に居てくれたからです。
父は常に地球や人類について懸念していました。
多大な努力と献身を通じて、父はたくさんのチャリティを援助し、
その全てに寄付をしました。
全ての曲を通じて、父のメッセージはシンプルでした―愛です。
僕らは父のメッセージを今後も広め続け、
世界を助けたいと思います。
ありがとうございました。ダディ、大好きだよ。」

パリスちゃん
「ダディはここにいるはずでした。
ダディは今年、パフォーマンスをする予定だったのです。
去年はパフォーマンスできなかったから。
皆さん、ありがとう。ダディ、愛しているわ」









ワンクリックありがとうございます<(_ _)>












スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。