スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のしたいことより、嫌なことを先にせよ

2010/04/01 Thu

木村耕一氏「まっすぐな生き方」より

武田信玄は、

「人間として成長し、信用を得るために、大切な心掛けが、一つある。
 それは、自分のしたいことより、嫌なことを先にすることだ」

と常に家臣に教えていたと言います。

そして、続けて、

「この心構えさえあれば、道の途中で挫折したり、身を滅ぼしたりするようなことはないはずだ」

と戒めていました。



人間は、自分の心に任せると、「寝たい、食べたい、楽がしたい」という方向へ流されてしまいがちです。

例えば、
朝早く起きて勉強しようと思っても、ついつい寝坊してしまう。
掃除や整理整頓が大事だと教えられても、なかなか続かない。
食べ過ぎや、夜食・間食は、体に悪いと思っても、やめられない。
手間のかかる仕事は、つい後回しにしてしまう。
人目につかないこと、陰(かげ)の苦労は手抜きをしてしまう等。

この心の流れに逆らい、

「まず、自分のしたいことよりも、嫌なことから先にしよう」

と心掛けていけば、目に見えぬ信用や徳となって、やった人の身に備わっていく。それは、お金では買えない心の財産です。

豊臣時代の知将・小早川隆景も常に、

「自分の心に合うことは、皆、体の毒になると思え。
 自分の心に逆らうことは、皆、薬になると思え」

と戒めました。




武士道の精神を説いた「葉隠」にも、

「自分の気に入らぬことが、
 自分のためになるものだ」

と記されています。

人間形成に大切なことは、やはり共通しているようです。



*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*


『神との対話』のニール・ドナルド・ウォルシュも

「人生でノーと思われる部分が少なくなっていくことが、魂が成長している目安になる」~といったことをどこかで言っていました。


せっかく生まれる前に自ら「宿題」を課して来たのですから、喜んで「嫌な事」を楽しみたいもの

(^_-)-☆










ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

時々のぞいています。
とても為になります。
相手の目を見てありがとう、これは習慣にしたいぐらいなんだけれど
未だにできない。でも忘れてはいませんよ。
今日は
葉隠れに倣ってムダな怒りをおさめようとおもいます。
ありがとー

Re: No title

コメントありがとうございます。
<(_ _)>

SNSと違ってどのような方に読んでいただいているのか皆目分からないので、励みになります。

最近ネットにつなぐ時間が激減し、まともに記事をアップできません(汗)

劇的に周波数が変化しているこの時期、可能な限り一隅を照らせるよう精進させていただきたいです。


感謝v-238

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。