スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プロジェクト・ペガサス』を読みました

2010/04/09 Fri

ペガサスさんと、いつどのようにマイミクになったのか定かではありません。

2年位前にはペガサスさんの日記によくお邪魔し、彼女オススメの本を読ませていただいたり、時々彼女の日記の紹介もさせていただいたり、不思議なメールのやり取りがあったり…


彼女は現在外部ブログを使われていて過去日記を読めません。

この徳間書店五次元文庫から出た『プロジェクト・ペガサス』で、過去のミクシィ日記で開示されていたこと、またその背景、そして現在に繋がる流れを概観することができました。



大天使ミカエルからのメッセージ~ペガサスさんの日記より2008年03月08日20:18


当初は上記の過去日記にもあるように、NYに住むブレークさんという方の翻訳本を出版する筈でした。
それが結局、彼女自身が自身の著書を世界に撒くことになりました。

この『プロジェクト・ペガサス』という本はこれから始まる壮大なプロジェクトの序章に当たるものです。



彼女が昔、天河神社を訪れた際、巫女さんとして待ち望まれていていきなり神事に迎え入れられた話や、仕事中に突如覚醒したときの桁外れの話…などは含まれていませんが、充分にインパクトのある内容になっています。

これから出版される著書を理解するためにも、彼女のパワーの一端を垣間見るのにも内容の濃い一冊です。

彼女とはまだリアルでお会いしたことがありませんが、明るくパワフルなパーソナリティはこの本からだけでも充分に感じ取れます。



この本をアマゾンの売上上位に押し上げるため2/15(月)朝5時~5時半に一斉予約のお願いというトピックやメールが飛び交いました。

この時間帯は難しいなと思っていたところ、4時40分頃突然眼が覚め、寝ぼけていると目の前にインディゴ色の小さい光体が(汗)
ペガサスさんのウェイクアップコールかと思いました…


そして出版後、この本は売れに売れて書店では売り切れ品薄となりアマゾンでも在庫切れとなったのです。
せっかく予約したのに、本が手元に届いたのは出版後2週間近く経っていました



我々は遠い昔、有機的UFO(マカバ?)に乗って地球に降り立った…と、ある友人に言われたことがあります。


自分も、もしかしたらアンドロメダのブライトン司令官@ペガサスさんの船団の一員だったのでしょうか…???

アンドロメダというよりも自分はP系というような意識が強いのですが、いずれにしても何の根拠も確信もないことです。



アンドロメダ評議会ASC


≪“アンドロメダASC”協賛,ペガサスP(プロジェクト・ペガサス)とは≫

カナダ在住のペガサス氏による高次元情報を、新時代の地球へ向けて、全世界的にシェアして行こうという、壮大な計画です。


≪ペガサスさんのプロフィール≫

カナダ在住13年半、アンドロメダからの地球外生命体、カレス・アビアン(鳥族)からのコンタクトを受けて、彼等との約束のもと、日本に帰国。地球に愛を撒くプロジェクト、<プロジェクトペガサス>の一環として、現在、宇宙系自己啓発書の執筆活動や講演を続けている。帰国前は、カナダの都市銀行で就業。


プロジェクト・ペガサス ツインソウルとの融合に秘められたアンドロメダの愛と光 (5次元文庫)










ワンクリックありがとうございます<(_ _)>











スポンサーサイト

コメント

Secret

びっくりした~!

Mixiだけじゃなくて、ブログもやってらしたんですね…。

本を、ご紹介いただきまして、本当にありがとうございます。v-254

Re: びっくりした~!

ペガサスさん

ここで一緒になれるなんて不思議な感じです。

最近、ネットにつなぐ時間が激減してMixiもブログも更新が滞っています。

ランキングを上げるため(?)もうちょっとこちらで頑張りましょうかね…

> Mixiだけじゃなくて、ブログもやってらしたんですね…。
>
> 本を、ご紹介いただきまして、本当にありがとうございます。v-254

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。