スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠々として急げ

2010/07/30 Fri

kaikou








跳びながら一歩ずつ歩く。

火でありながら灰を生まない。

時間を失うことで時間を見出す。

死して生き、花にして種子




この言葉が開高健氏のどの著作にあったのか気になって気になってゥン十年…

1979年、某ウィスキーメーカーのCM用コピーだったんですね。

今日、やっと自分的に判明致しました






開高氏は昔々、エッセイストとして、言葉の魔術師として、また偉大なる趣味人として大好きな方でした。

その当時(って何時??)伊丹十三氏と並ぶ個人的な、日本人の知的ヒーローでした。




ぶどう酒は栓を抜いてみるまで油断ができない。

パイプは火を入れて何年もたってみなければわからない



『生物としての静物』より




そうだよね~

と、まあ大人の世界というのか、

軽い言の葉だけが氾濫する今日この頃、単なる好事家に留まらない、開高氏の深い響きを思い出した1日でした。


単なる個人的思い付き、思い入れですが…こういったテイストに通底した現役作家は村上春樹氏以外視えません。
(単なる趣味の問題なのかと思いつつ…)




開高健  1930年12月30日 - 1989年12月9日

1964年、朝日新聞社臨時特派員として戦時下のベトナムへ。南ベトナム政府軍に従軍して最前線に出た際、反政府ゲリラの機銃掃射に遭うも生還。総勢200名のうち生き残ったのは17名であった。『輝ける闇』『夏の闇』『花終わる闇(未完)』の3部作はこの戦争での凄烈な体験をもとに書かれている。小田実らのベ平連に加入して反戦運動をおこなっていたが、ベ平連内の左派勢力に強く反発し脱退している。その後保守化(後略)

(WIKIより)










ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは~♪

【夢ねこ★不思議缶】にコメントありがとうございました。

さっそく覗きに来ちゃいました~♪

空想・妄想てんこ盛りの夢ねこの缶詰とは、趣きの異なるさんかるぱさんの世界ですが。。。

リンクさせていただきました♪

ありがとうございます♪。。。v-238

Re: No title

夢ねこさん

こんにちは~♪

ミクシィとダブること多々ですが、こちらでも縁が生じ感謝です。

今からリンクに伺わせていただきます

(ノ^^)八(^^ )ノ





> こんにちは~♪
>
> 【夢ねこ★不思議缶】にコメントありがとうございました。
>
> さっそく覗きに来ちゃいました~♪
>
> 空想・妄想てんこ盛りの夢ねこの缶詰とは、趣きの異なるさんかるぱさんの世界ですが。。。
>
> リンクさせていただきました♪
>
> ありがとうございます♪。。。v-238

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。