スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NESARA』をめぐる不都合な真実

2007/07/08 Sun

NESARAの創始者シャイニ・グッドウインは、最高大総監というフリーメーソン33位階のメンバー。アル・ゴア元副大統領は6位階だそうです。ヒラリー・ロダム・クリントンは同位置、ビル・クリントンは一つ下。ビルがメーソンで下位とは言え、メロヴィング王朝の血を引く悪魔の血流であるラッセル家の末裔。しかも実父はウィンスロップ・ロックフェラーであるという説も根強く、血脈上は超エリートです。

ベンジャミン・フランクリンやトマス・ジェファーソンを始め、アメリカのメーソンリーは建国以来、政財界に多数存在します。1940年代、アメリカ議会の過半数がメーソンのメンバーだったことも知られています。
フリーメーソンは一応入会法、規則など、誰でも知ることのできる「秘密」結社ですが「本当の」活動内容を知ることは一般には困難。現在世界中で600万人の会員が推定されています。

 メーソンというとユダヤの陰謀説を連想します。しかし構成員の人種、宗教など、実際は一様ではありません。これはいかにもオープンで寛大な印象をあたえます。しかし、いかなる宗教の信奉者でも構わないけれど無神論者は不可なのです。ここには実に深い意味があると思われませんか?
宗教による硬直した信念体系は排他的なものです。そして、それは自分以外のものに力を与える事も意味します。言い換えると、新たな「真実」に基づく情報を排除しやすい人格が好ましいということになるのです。何れにせよ、フリーメーソンといえども「三百人委員会」「バビロニアン・ブラザーフッド」や「ビルダーバーグ・グループ」などなど、「世界統制チーム」(=イルミナティ)の下部組織に過ぎません。

アル・ゴア氏が舞台に再登場してきた事は、NESARAという一見、世界を救う徳政令がトラップ、虚構である可能性を仄めかせます。ナッシュヴィルの豪邸で、環境に莫大な負荷をかけている「環境保護主義者」であるゴアを売り出す意図とは一体何でしょうか?どこかのTV番組まがいのデータ捏造や、でっち上げだらけの『不都合な真実』をして、環境保護の反プロパガンダに使う、などといった単純なことではありません。

NESARAが歴史的な罠だとしたら、ゴアを超法規的に大統領にするための布石という線があります。ブッシュが弾劾される(首をすげかえられる)事にでもなれば、同様に訴追される寸前のチェイニーではなく、得票数でブッシュを上回っていたゴアを臨時の大統領に推す可能性は充分にあり得ます。環境に優しい人だから、人格もきっと良いに違いないなんて…

NESARA創始者がメーソンの一員となれば、筋書きとして荒唐無稽とも言い切れません。

先日紹介した『夢・アセンション予定表』という本を持ち出すまでもなく、地球外生命体というのは議論の余地なく存在します。そして地球人類とのファースト・コンタクトも充分に起こりうる、というか遅かれ早かれ、必ず起こる事です。しかし歴史の裏で、恐怖を煽り人類のマインドコントロールをしてきた勢力は、それをもでっち上げ、利用する可能性があります。

例えば多くの静止衛星からレーザーによるホログラムでUFOの大群を演出したり、世界中好きな所で偽キリストや「奇跡」を顕現させる事もできるのです。それまでそんなことを想像すらしなかった者たちは驚愕し、恐らく思考停止状態に陥るでしょう。一方ニューエイジャーたちは、それ見たことかとばかり浮かれまくるのでしょう。
_ その時予想されるのは、どちら側の大衆も、まっとうな判断力を失っているということです。そして、長い期間をかけ周到に仕組まれたアジェンダ(人類家畜化計画)に盲目的に従い、闇の勢力による「新世界秩序」に組み込まれていってしまうということです。

_ NESARAを取り巻く状況で簡単な見極め方は、偽りのピエロ、アル・ゴアが返り咲くのか、例えばデニス・クシニッチのような平和主義者が表舞台に登場するのかではっきりと真偽がわかると思います。
 
_ 想像を絶するおぞましい「巨悪」というのは確かに存在します。しかしそれが「善」と「悪」という二元論、分離のゲームのなかで、めくるめく光をもたらしてくれる触媒として、不可欠なプレーヤーであることも真実なのです。真の実相を理解した上で、一人ひとりが「恐れ」と「憎しみ」を手放すことができれば、アセンションへの道を必ずや見出すことでしょう。



 上は2007年4月1日の文章を一部訂正したものです。NESARAを巡っては、その成否の時間切れが迫っており、緊急性があると考えアップしました。ただゴアに関して言うと、先日(現地時間7月4日―独立記念日ですよ)息子のアルバート・ゴアがカリフォルニアでスピード違反とマリファナなどの不法所持で逮捕されています。
更に大きなニュースとして2日に、前イングランド銀行総裁が金塊窃盗容疑とワンタ・ファンド絡みで逮捕。それと連動してかIMF元理事長も辞任と、何か流れが大きく変わりつつある気配が…

どのみち、PICO氏がいうような、宇宙からの具体的な介入などはあり得ません。
決して忘れてはいけない事―
それはわたし達一人ひとりの目覚めのみが事態を好転させるエネルギーとなるということです。












ワンクリックありがとうございます<(_ _)>










スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

ボルシェビキ革命の究極の目的とは?

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/654.html

2つのNESARAについて

 NESARAについてですが、2,3関連する本を読みました。そして「世界を変えるNESARAの謎・ケイ・ミズモリ」にはバーナード博士のNESARAのとシャイニー・グッドウィンのNESARAの2つが存在することが書かれています。バーナード博士のほうは2000年7月に入ってインターネットに公開することになった。とありますが、その年の年末になってシャイニ・グッドウィン氏が異なるNESARA(所得税廃止、消費税14%、新しいローンの計算式までバーナード博士と同じ)を紹介するようになり、バーナード博士のウェブサイトはジョージ・ブッシュ氏によって所有されているものであり、グッドウィン氏のNESARAに対する撹乱目的のディスインフォメーションであるという書き込みがあった。とあります。この情報が本当ほだとすると、このグッドウィン氏の方を信憑性のあるものとして考えられるのないでしょうか。ビンラディン家とブッシュ家が深い関係にあることは今われわれにもよく知られています。PICOの優良惑星を信じるならばバーナード博士がクローン人間であることすら考えられます。空にはUFOの目撃、地にはミステリーサークル、そしてチャネリングによるおびただしい数のニューエイ情報、それらは今やわれわれにとってリアリティーのある現実問題になっています。たしかにグッドウィン氏がフリーメイソンであるとか、彼女はNESARAの情報を提供し続けるため寄付金を募っているとありますが、あくまで情報がどこまで確かなものなのかによります。私はこの地球を根強く支配する暗黒勢力というのは存在すると思いますし、それを理解するには宇宙的視野と、何十万年という地球の歴史から考えていかなければ解らない問題だと思います。

NESARA

佐野嘉彦さま
コメントありがとうございます。

NESARAに関してはマシュー君から以下のメッセージがあり、現段階でかなり納得しております。

玄のリモ農園ダイアリー
http://moritagen.blogspot.com/2009/04/blog-post_08.html

☆NESARAについて:
これが法案として提出された理由は、宇宙の存在たちと地球の人間たちが共同で造ったプランを地球上に種まきするために、人々が理解できるようなかたちで最も影響力ある国であるアメリカの議会が選ばれたからです。
ところが、それを公表させまいとする様々な妨害があってその内容が一般に知らされていません。
でも、実際の話、NESARAの本当のプランはあまりにも壮大であり、NESARA議案はそのほんの政治的な一面に過ぎません。
そのプランとは地球が”黄金時代”へ復帰するアセンション・マスタープランであって、そのために宇宙からの支援があるというものです。
そんなことは議案には書けませんからね。
NESARA議案の本来の目的は、まず地球人類にそのことを気づかせることでした。その意味ではすでにその目的を果たしています。
さらにもっと重要なことは、NESARAの本来のプランは今まさに世界で実行されていることです。
それは、いま起きつつある世界の変革を見れば明らかでしょう。
ですから、NESARAがテレビで公式発表されることはありませんし、その必要性もないのです。

No title

せっかくすばらしい内容なのに
字が薄くて すんごく読みずらいです^^;

ありがとう^^

すごく見やすいですm<_ _>m
↑実は、目が疲れやすいたちなもんで^^;
めーそんりー・・・結構すそのが広く
ロータリークラブやボーイスカウトとか
身近なとこにもありますよね
宇野さんや中丸さんの本を20代のころに
読みました。
今はアセンションについて調べてます

文字色を変えました

ななこさま

少し見やすくなったということでホッとしました。

デフォルトでマッシュルーム色(?)なのですが、これからは黒色に変えるようにさせていただきます。

今後とも応援お願いいたします。  


わたしが求め続けているのは「真実」のみです。

アセンション情報のかなりはインチキです。

地球次元での大変革は正に進行中で直にクライマックスを迎えることでしょう。

決してディスインフォメーションに踊らされること無く、頭ではなくハートで感じらる精度を高めて行きたいものと日々精進させていただいております。

それにしても、以前のブログの記事はしっかりと書いていたようで…(汗)

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。