スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日

2008/08/17 Sun

シオンのプロトコールその2より

われわれの目的には戦争は欠くべからざるものである。
が、できる限り、戦争が領土的な利益をもたらさないように仕向けるべきである。
そうすれば、戦争は経済に基盤を置くようになり、各国はわれわれの支配の強力さを思い知らされるであろう。
また、当事国は双方ともわれわれが国境を越えて放った代理人団の思うがままに操られるだろう。
私個人にはどんな制約があろうとも、かれらが百万の眼を持っていて監視するから、身動きがとれないなどということがない。
世界にまたがるわれわれの権利は、各国の権利を一掃するだろうが、国家の市民法が国民の関係を律するのと全く同じように、普通の権利という意味で、われわれの権利が正確に各国を律するであろう。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

一昨日は63回目の終戦記念日でした。

この戦争は全世界で約6000万人、アジアで約2000万もの犠牲者を出しています。

日本では230万の兵士、80万人もの一般人の命が失われました。

1945年の、いわゆる東京大空襲では一夜にして10万人が死亡。

これだけ現実離れした数字は勿論、歴史上の事実です。
しかし戦争があったことすら、学校その他で教わらない年代の方が増えている現状は、不思議としか言いようがありません。


最近ではロシアがグルジアを攻撃~とかいうニュースですが、これも複雑怪奇な状況です。
オバマの外交顧問、イルミのブレジンスキーやイスラエルが、CIAによって作られた若い大統領を掌握。

グルジア内の親ソ地域、南オセチアを先に攻撃したのはグルジアの筈なのに…
どうにも報道のニュアンスがマチマチ、というか「マスゴミ」の情報では真相が闇の中です。

伊藤忠なども出資している、カスピ海の石油パイプラインというのが勿論、表向きの火種ということになっています。

しかし、このグルジア-コーカサス地方は地球の重要なレイライン~龍脈中の龍脈です。


現在、米国とEUによるイラン周辺の艦隊増強は、ペルシャ湾の海上封鎖につながる方向でしょうか。
そして、この地域もエネルギー上の重要なグリッドがあります。


今月の初め琵琶湖近く、滋賀県の山奥にある、ありがとう村という所に護摩供養に行ってきました。
本当に民家も殆ど無いような山中なのに、上空真上にきっちりとケムトレイルが撒かれていて驚きでした。


戦争、紛争を実際にコントロールしている死の商人や、国際金融資本は超国家的組織です。
別に国と国の利害が対立して戦争しているといった単純な構造ではないようですね。

…そしてラスト・キャラである、人間ならざる低層四次元の存在は、エネルギーのツボをとことん理解しているらしいことにも驚かされます。

まあ、彼らが頑張れば頑張るほど、お陰様で光が強まっていくということですね。

闇の存在さん~ありがとう

感謝します




ご支援よろしく m(_^_)m
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。