スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Rice~漢字力が飢餓を救う?

2008/08/26 Tue

ある方に素敵なサイトを教えていただきました。

漢字検定3級までの問題に1問正解するごとに、50粒ずつのお米が、「地球のハラペコを救え。」キャンペーンを通じて寄付されるというものです。


Happy Rice~漢字を勉強しながら寄付をしよう!~


このサイトでは、

1)教育向上
 正しい漢字を身につけ日本語の文章力・理解力を高めること

2)飢餓救済
 世界の子どもたちの飢餓救済のために寄付を行うこと

~を目的としています。

Happy Riceは、非営利組織LWC(ラブ・ザ・ワールド・コミュニケーションズ:NPO法人認証申請済)のWeb事業として運営されています。


我が家の中学生の一男一女は余り読書をせず、余りの国語能力の無さに困っていました。
極端な話、勉強しなくてもいいから、少なくとも本だけはしっかりと読む習慣をつけて欲しいと思っているのですが。

現実には父の心、子知らずです。
きっと母方のDNAの影響でしょう…
(#´Д`#)

彼らの父が嘗て「歩く辞書」「ウォーキング・字引く書なり」(walking-dictionary)と言われたのは、小さいときからの読書量の賜物でした。
しかしワープロの時代から、漢字変換機能を機械に任せっきり…
手書きで文章を書く事が殆どなくなり、国語能力も結構アヤシクなってきていました


子供に携帯メールの綴り間違いを指摘されても

「携帯が間違った」と逆ギレする始末…

(ーー゛)


―そんな今日この頃、このサイトに出会って問題をやってみると中々楽しめました。
(漢字の部首名に、とことん弱い事もしっかり自覚しましたし…)

子供達に教えて以来、結構、真剣にやっています。

国語能力不足と烙印を押された中2の長男が中々健闘する一方、
まだ読書量がある(同じ本を10回くらい読む傾向があるけれど…)筈の娘がパープーであることがカミングアウトしたり…でしたが

勉強している感覚無しで、しかも誰かの為になっているという事がうれしいのかどうか、
長い間ゲーム感覚でやっています。


現時点で子供たちと自分の累計は4万粒くらい。


因みに、そのサイトを紹介してくださったマイミクさんによると、

白米は、100粒程度で約2.0gだそうです。

1合で150g。

1万粒で白米だと200gなので、200÷150=1.33合を寄付した事になります。

我が家では、やっとやっと5合相当ということに…

1万粒を寄付するためには200問の正解が必要です。


漢字能力を磨きたい、

或いは衰えを感じる方、ご家族がいる場合、是非ともチャレンジして下さい







ご支援よろしく m(_^_)m
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。