スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢をかなえるゾウ~ガネーシャ 会った人を笑わせる

2008/10/12 Sun

5.会った人を笑わせる
★ ええか? 空気っちゅうのはめっちゃ大事なんやで。
たとえば売り上げが伸びひんで潰れそうな会社のオフイスに行ってみ。空気がどよ~んとしとるから一瞬で分かるで。逆に調子のええ会社は空気がええわ。みんな楽しそうにしよって、そこにおるだけでこっちまで楽しい気分になんねん。

★ 人の印象でもそういうのあるやろ。話しはじめてすぐ、「なんかいやな感じや」とか「この人、雰囲気ええな」とか、その人の持ってる空気ってあるやろ?

★ 笑わせる、いうんは「空気を作る」っちゅことなんや。
場の空気が沈んでたり暗かったりしても、その空気を変えられる力が笑いにはあるんや。ええ空気の中で仕事したら、ええアイデアが生まれるし、やる気も出てくる。人に対して優しゅうなれるし、自分のええ面が引き出される。それくらい空気いうのんは大事やし、笑いって大事なんやで。

★ 空気を明るくしてくれる人の周りに人は集まるもんやで。街頭に虫が集まるみたいにな。

★ 無理に笑わせようと気張らんでもええ。むしろ笑わせようとすればするほど失敗すろやろ。
そんなことより、まずは、あなたと会えて楽しい、うれしい、そういう思いを持ちながら楽しゅう話いてみいや。ええか?
「気分は伝染する」んやで。いっつも“楽しい”“うれしい”いう気持ちでおったら、そこにおのずと笑いが生まれるわ。

★ でっかい仕事するやつはたいがいユーモアのセンスあるな。アインシュタインくんなんかもそうやし、ケインズくんもそうやな。経済学者の。

★ イギリスが不況だったころ、ケインズくんが報道記者にこうたずねられたんや。「長期的に見てわれわれ(イギリス経済のこと)は一体どうなるのでしょうか?」。するとケインズくんは答えたわ。「みんな死にますわ」。これで報道陣もドカーン! や。


6.トイレ掃除をする
昔々、ある大富豪がおりました。その大富豪は使いきれん金を手に入れてから、あることを研究したいと思いました。それは、「人はどうしたら大富豪になれるか」ということでした。
・・・・ まあこいつは、自分がどうして大富豪になれてんのは。自分が一番よく分かっとるけど、世の中の大富豪はどうやって大富豪になってんのかなあて思ったんやな。だからその大富豪は10人の部下に命令して世界中の大富豪を調べさせたんや。
数年後に戻ってきた部下たちは、結局、どうしたら大富豪になれるかは分からんかったんやけど、世界中の大富豪に共通するある一つの点を見つけてきたんや。
トイレがピカピカやったんや。

★ 松下の幸ちゃん。あの子はな、誰よりも早く会社に行って、仕事する前にまずトイレ掃除やってたんや。

★ 普通トイレって部屋の隅に置くもんやん? でも宗ちゃんはな、本田の宗ちゃんはトイレをあえて工場の真ん中に作ったんや。隅に置いといたら汚れてもほったらかしになる。真ん中置いて、みんなできれいにしてこうってな。この2人がなんでそんなにトイレ掃除を大事にしたか分かってはんのん?

★ トイレ掃除をする、ちゅうことはやな、一番汚いところをそうじするちゅうことや。そんなもん誰かて、やりたないやろ。けどな。人がやりたがらんことやるからこそ、それが一番喜ばれるんや。一番人に頼みたいことやから、そこに価値がうまれるんや。

★ 大事なんは、人のやりたがらなんことでも率先してやることや。仕事できるやつらは全員そのこと知っとるで。

★ 飲食店に行けばすぐ分かるで。トイレ掃除を徹底しとる店はお客さんもめっちゃ入っとる。逆にトイレの汚い店は閑古鳥が鳴いとるわい。だからトイレはよく「店の顔」なんて言われるやろ。






ご支援よろしくm(_^_)m
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。