スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人体は一体だれが作ったの?

2009/01/14 Wed

私たちの体の中の血管の長さをご存知ですか?
なんと10万キロ・・・・地球2周半もあります!

心臓から送り出された血液は、前毛細血管括約筋の働きで、100億本の毛細血管を開いたり、閉じたりして必要な場所へ酸素と栄養素を送っています。

血液を送り出す心臓は手の握りこぶし大の大きさです。

その心臓が、1分間にドックドックと70回血液を送り出します。

1日では10万回、1年で3600万回、20年で7億2千万回、80歳の私なら約30億回!

寝ている時でも、仕事をしている時でも、腹を立てているときでも、1分1秒も休むことなく動きとおしています。・・一度も修理なしにです。

これって、自分で動かしているのでしょうか?

いや、何か、ある存在が必要あって動かしているに違いない。必要あって私たちを生かしているに違いない。

では、何のために生かしているのでしょうか?

人間の細胞は60兆といわれます。
その細胞の大きさは平均1000分の20ミリ。

そして細胞の核にはDNAが組み込まれています。

DNAの直径は50万分の1ミリ、極小の世界の大きさです。
ところがDNAの長さは180センチメートルで、一つ一つの細胞に存在しています。

体の中に細胞が60兆ありますので、全細胞のDNAをつなぎ合わせますと、なんとその長さは、地球と太陽を400回往復する距離になるそうです。・・・田原総一郎さんの「生命探求」による。

そして、ひとつのDNAには生命現象の一切の情報が刻み込まれて、
その情報量は広辞苑3000冊分だといいます。

誰がその情報を書き込んだのでしょうか? ・・私では決してありません。

人間を超えた偉大なる存在が、私を生かすために書き込んだのに違いありません。

では、一体、何のために書き込み、わたしを生かしているのでしょうか?

好きなものを食べて、おいしいと思います。しかし、おいしいと味わうことができるのも、何かの存在によって味覚が与えられているから、おいしいと思うわけで、自分自身に味わう力があるわけではありません。

花を見て美しいと思います。目があるから見ることができるのです。
その目はだれが作ったのでしょうか?

眼球を形づくる硝子体、それを包む網膜、レンズの役割をする水晶体、レンズの厚みを調節する毛様体、カメラの絞りにあたる虹彩・瞳孔、外界と眼球を分ける角膜、情報を脳に送る視神経があって、はじめて私たちはものを見ることができます。

とんでもない智慧を持ったある存在が、愛の心を持って、私を生かしてくれるために、この目を作り、見ることができるようにしてくれたのに違いありません。

生まれてきて以来、私は80年間、米や肉、魚、野菜といろいろ食べてきました。ものすごい分量になるでしょう。

しかし、自分の身体が、このものすごい分量そのままの大きな形にならずに、ちょうど適当な生きていくのに必要な大きさにしてくれています。

それは、必要なものだけを吸収し、いらないものを排泄する微妙な働きをしてくれているからです。

また、米や野菜などの植物を身体に入れても、それとはまったく違ったもの―赤い血、黒い髪、白い骨、固い爪、心臓などの臓器に変化していきます。

自分の力のまったく及ばぬところで、とんでもない力が生まれて以来、働き続けています。


とんでもない智慧、愛と大調和の心を持った、ある大きな存在・・・サムシンググレート=神・・・が、ある目的を果たすために、必要あって、私を存在させたのに違いないと思います。

キリストによれば、人間に無償の愛を実現させるため、お釈迦さまによれば、慈悲を実現させるために、です。

決してエゴを追求し、争い、地球を破壊させるためではない。

自らの魂を磨き、利他、共存共栄、我もよし他もよし、森羅万象、地球が喜ぶ生き方をするために、このものすごいいのちが与えられたのだと思います。

私が存在することによって、少しでも、利他及び地球の幸せ、繁栄、平和が実現できるようになりたいものです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇

あるSNS内の、お友達からお借りしました。


ありがとうございます






ご支援よろしく<(_ _)>











スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。