スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オライオン・コンスピラシー(The Orion Conspiracy)

2009/02/19 Thu


このフィルムはドキュメンタリーでもなく、デッチ上げでもない
(This film is neither a work of fiction, nor a documentary.)

―と、但し書きがありました。

かなりの真実が含まれているものの、
これこそがディスインフォメーションという好例かと思います…

多くの「真実」の中の虚偽情報。
彼らが真に隠したいものは一体何なのでしょうか?



<あらすじ>
200X年、某国の調査室責任者フランソワ・オルソーが安全保障に関する調査報告を行 った。
その席上、第二次世界大戦前から現代に至る、「ある危険な勢力」による世界的規 模の秘密工作が明らかにされる。
世界的な脅威であり、国民に情報を公開すべきであると 彼が主張するその調査報告とは―

http://www.youtube.com/watch?v=wJ0FvaTHlCI
オライオン・コンスピラシー(日本語字幕版)PART1



http://www.youtube.com/watch?v=A5RzKaAXXQ8
オライオン・コンスピラシー(日本語字幕版)PART2




(Youtubeを観られない方の為に、概説)

・第2次世界大戦直前に、ナチスはアフガニスタン探検でVIMANAと呼ばれる飛行物体を発見

・1927年のロシア・中国探検で5万年前の砂漠の地層の堆積物に核爆発の跡を発見

・かつて4つの月があり、それらの月は崩壊して地球に落下し、これが4回にわたる生物の絶滅を招いた

・身長3~4メートルの巨人たちが文明をつくっていた

・月が崩壊して、海面上昇・核の冬・重力の増大により巨人たちは滅亡

・1.2万年前に600以上のピラミッドを建設した古代文明(沖縄とキューバは海底)

・第2次大戦後にナチの技術は米国とロシアの手に渡った

・そのひとつがフィラデルフィア実験における駆逐艦のテレポート

・CIAのケネス・アーノルドはUFOが存在すると思わせる陰謀を開始

・1948年に米国は古代のUFOをロシアで発見。ロズウェルはそのカバーストーリーでフィクション

・1971年に月に文明の遺跡を発見したが、レタッチで写真から削除された

・1965年6月にアルゼンチンの南方の海底に飛行物体を発見。ロシアの妨害をはねのけてエドワード空軍基地に回収。10年後にMHDによる反重力機関を開発し、エドワード空軍基地で初飛行

・1982年に始まったB2爆撃機は、通常のB2と、プラズマ発生器とMHDジェネレータを持つマッハ10で飛行する極秘B2があった。

・HARRPは電離層観測施設と称しているが目的は気象操作である

・1996年に南極の融けた氷の中から2.4万年前と推定される飛行物体発見

・米国とロシアで製造されたUFOを使って、異星人による地球攻撃を演出
平和になった世界で軍を強化し続けるために、地球外の敵が必要








愛のワンクリックよろしく<(_ _)>










スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さんかるぱ

Author:さんかるぱ
アメリカ在住13年。後、大阪に居を構え広い意味での「癒し」に関わる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。